珠洲で暮らしはたらく魅力を伝える「珠洲おしごとライター」募集!

サイト すっとずっと

ジャンル
単価
文字数
記事数

依頼内容


3泊4日で気軽に地域と関わり、地域を知る
通常の「珠洲市実践型インターンシップ」では、1ヵ月程度現地に滞在しながら、企業などの課題解決に取り組むのですが、「はじめての地域で、いきなり長期間は不安…」という方のために、3泊4日のお試しライトプランをご用意しました。
珠洲で暮らしはたらく魅力を伝える市内企業の紹介記事を書いていただければ、宿泊費をかけずに珠洲に滞在し、暮らしや仕事も知ることができるという一石二鳥のプログラムです。
ライティングが得意な方や挑戦してみたい方、地域と関わるきっかけが欲しい方を募集します!

プロジェクト概要

能登半島のさいはて・珠洲
珠洲市は、石川県・能登半島の最先端に位置する人口約1.3万人の本州で最も人口の少ない市です。
世界農業遺産にも認定されている豊かな里山里海の原風景や文化を色濃く残しながらも、「奥能登国際芸術祭」やSDGsなど、先進的な取り組みに挑戦する、なつかしくて新しいまちです。

最大の課題は、人口減少・少子高齢化
珠洲市の最大の課題は、人口減少・少子高齢化です。なかでも高齢化率は約50%と全国でもトップクラス。若者や子どもが減り続けている主な要因の1つは、珠洲市で育った子どもたちの多くが高校卒業後に市外へ進学し、そのまま就職や結婚等により、珠洲市に戻らないケースが多いからです。

珠洲で働く魅力を若い世代に伝えたい
「珠洲には仕事がない」と言われることがありますが、本当にそうでしょうか。珠洲には、里山里海の豊かな資源を生かした伝統的な産業や、地域に根差した魅力的な企業があります。
そこでこのプログラムでは、珠洲で暮らし働く魅力を若い世代に伝える企業紹介記事の作成をお手伝いいただきたいと思っています。
参加者には、滞在中に市内の企業を取材し、紹介記事を作成していただきます。完成した記事は、この「すっとずっと」内の「珠洲おしごとファイル」にて公開し、今後の情報発信に役立てます。

募集要項

プロジェクト名 珠洲おしごとライター
募集対象 大学生、社会人
定員 3名程度
期間 延べ10日間程度(うち、現地活動は3泊4日)
※ご相談に応じます
テーマ PR・メディア、ライフスタイル、コミュニケーション
職種 ライティング、編集、広報
活動支援金 あり(面談にて相談)
活動内容 ■STEP.1【地域を知る】(オンラインにて1~2回程度)
珠洲市へお越しいただく前に、オンラインでガイダンスを行います。取材先企業の選定や珠洲市の概要や取材・ライティングのポイントをレクチャーします。
■STEP.2【企業への取材】(現地にて3泊4日)
現地(珠洲市)にて、市内の企業を2社、対面で取材します。
取材以外の空いた時間は、自由にお過ごしいただけます。ご要望があれば、珠洲のいろいろな見どころや、地域で活躍するオモシロい人たちを紹介します
■STEP.3【記事作成】(各自作業+オンラインにて2~3回程度)
ご自宅へ戻られてから、記事作成に取り組んでいただきます。適宜、移住フロントともコミュニケーションをとりながら進めます。必要に応じて、オンラインや電話による追加取材を行う場合があります。
■STEP.4【成果発表とふり返り】(オンラインにて1回)
完成した記事を企業にご確認いただき、講評をいただきます。問題がなければ、その後「すっとずっと」内の「珠洲おしごとファイル」にて公開します。
また、今後の参考とするため、活動の感想をお聞かせいただきます。
こんな人におすすめ ・インタビュー取材やライティングが得意な方、興味のある方(未経験OK!)
・人の話を聴くのが好きで、興味関心をもって話を引き出すのが得意な方
・地域と繋がりをもちたい方、地域で活動してみたい方
・地方での就職や移住を考えている方
・奥能登の魅力的な人たちとつながりたい人
期待する成果 ・若い世代のUIターン促進のため、珠洲で暮らし、はたらく魅力を市内企業の経営者や従業員から引き出し、言語化して発信する。
得られる体験 ・奥能登の魅力的な企業や人たちとの出会いと暮らしの体験
・インタビュー取材やライティングの経験
・取材や記事作成を通して聴く力・編集する力・伝える力の習得
活動条件 【共通】
・期間 2021年11月1日~2月28日のうち、延べ10日間程度 ※相談可
【オンライン活動】
・場所 オンラインツール(Calling)が利用できる環境(自宅など)
・頻度 ミーティング 1~2時間/回×5回程度
・費用 ミーティングにかかる通信費等は自己負担
【現地活動】
・場所 珠洲市内
・頻度 珠洲市滞在は3泊4日、うち企業取材は1~2時間程度×2回
・宿泊 珠洲市内で調整(無料)
※ただし寝具はご自身で手配(持込又は自己負担でレンタル)
・移動 珠洲市まで交通手段はご自身でご手配ください。
※滞在中の市内移動は移住フロントでも対応可。
・費用 現地との往復交通費及び活動期間中の生活費は自己負担
※活動支援金あり(応相談)
事前課題 エントリーされた方へ直接お伝えします。まずは個別面談から。

 


    男性女性